「OpenSolaris 2009.06」リリース--デスクトップ機能をおさらい

文:ZDNet.com Staff 翻訳校正:石橋啓一郎
2009-06-16 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6月上旬に開催されたJavaOneカンファレンスでOpenSolaris 2009.06がリリースされた。このバージョンでは、ネットワークの仮想化から、Time Sliderの強化、パッケージマネージャの改良までさまざまな機能改善が行われている。

 改善されたパッケージマネージャは、使いやすいGUIを備えており、簡単にOpenOffice 3.0などのソフトウェアを追加することができる。

「OpenSolaris 2009.06」リリース--デスクトップ機能をおさらい 文:ZDNet.com Staff 翻訳校正:石橋啓一郎
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]