Linuxの基本:GNOMEデスクトップ

文:Jack Wallen 翻訳校正:石橋啓一郎
2009-03-17 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デフォルトのGNOMEデスクトップ

 GNOMEにログインすると、この画面で迎えられる。見て分かるとおり、デスクトップにあるべき機能はすべてここに含まれている。また、パネルが1つではなく2つあることも見て取れるだろう。このレイアウトは、OS Xのパネルレイアウトを思い起こさせるかも知れない。

Default GNOME Desktop ※クリックすると図が拡大されます

GNOMEパネル

 ここで多くのアクションが行われる。ランチャー、メニュー、通知エリア(システムトレイ)、その他多くの機能がここに配置されている。このパネルを設定するには、空いている場所を右クリックすればよい。

The GNOME Panel ※クリックすると図が拡大されます

通知エリア

 パネルのこの部分は、Windowsの通知エリア(システムトレイ)と同じ機能を持っている。印刷機能、ネットワーク機能、時計などのPCの一部の機能についての情報は、ここに表示される。

Notification Area
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]