Linuxのコマンドラインを便利にする10の便利なエイリアス

文:Jack Wallen 翻訳校正:石橋啓一郎
2009-01-20 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Linuxのデスクトップはずいぶん進化したが、それでも私はコマンドラインを使わなくてはならないときがある(結局、私はハードコアユーザーなのだ)。しかし、タイピングには慣れているとは言え、何時間もの間キーボードを操っていると、同じコマンドを何度も入力するのにうんざりしてきてしまう。これを軽減するため、私は自分の.bashrcファイルにエイリアスを追加している。

エイリアスとは何か

 エイリアスとは、基本的に~/.bashrcファイルの中に記述する、短縮コマンドのことだ。エイリアスはタイピングの量を減らし、コマンドを調べる手間を省いてくれる。(もしあなたの記憶力が私と同じ程度であれば、エイリアスは本当に便利なはずだ)

 エイリアスは.bashrcファイルの終わり近くに記述されている。エイリアスを書き込むべき場所は、コメントアウトされていて分かるようになっている。エイリアスのフォーマットは次のようになっている。

alias NICKNAME='full command here'

 エイリアスの設定は、必ずaliasというキーワードから始まる。NICKNAMEは、コマンドラインに実際に入力する文字列だ。このニックネームは覚えやすいものにすること。=記号も必ず入れる必要がある。=記号に続いて、フラグやスイッチを含む完全なコマンドを、シングルクオーテーションで囲んで記述する。エイリアスの設定を書き込んだら、.bashrcファイルを保存して新しいターミナルを開いてみて欲しい。このとき私はいつも、問題が生じた場合に備え、変更前のウィンドウを開いたままにしておく。そして、新しいターミナルウィンドウで、エイリアスのニックネームを入力し、コマンドが正しく実行されることを確認する。

 読者が手始めとして使えるように、私が自分のコマンドラインを使いやすくするために長年使っているエイリアスのリストを以下にまとめた。

#1: sshのエイリアス

 特定のサーバに頻繁にsshでログインする人は、これは非常に便利なものだ。私は、次のようなエイリアスを追加している。

alias server_name='ssh -v -l USERNAME IP ADDRESS'

 読者はまずserver_nameの部分を、使っているサーバのための覚えやすい名前に変更する。さらに、USERNAMEとIP ADDRESSを必要に応じて変更すればよい。

#2: lsのエイリアス

 一般に、私はファイル名だけではなく、完全なリストを見る方が好きだ。このため、私は次のエイリアスを設定している。

alias ll='ls -l'

 もう一つの便利なlsのエイリアスはこれだ。

alias la='ls -a'

#3: rmの安全対策

 これまで私は数えきれないほど、rmすべきでないファイルをrmしてしまっている。これを避けるために、私は次のエイリアスを追加している。

alias rm='rm -i'

 「-i」フラッグを追加することで、rmを対話モードで実行することができる。こうすれば、rmは本当にファイルを削除したいかどうか確認してくるようになる。

#4: より便利なdfコマンド

 この便利なツールを使えば、ディスクにどれだけ空き容量があるか調べることができる。ただ1つ問題なのは、このコマンドをそのまま使うと1Kバイトブロックを単位として答えを返すということだ。多くの人は、Mバイト単位で答えを返して欲しいと思うだろう。それには、次のエイリアスを追加すればよい。

alias df='df -h'

 これで、dfコマンドを実行した際に表示される情報は、人間が読める形式になる。

#5: 標準ではないFirefox

 私は、Firefoxを変わったディレクトリにインストールする(あるいは、テストの目的で1つ以上のバージョンのFirefoxを入れておく)ことがよくある。このようなとき、私は正しいFirefoxを立ち上げるためのエイリアスを追加しておく。例えば、私が最新のFirefoxのベータ版と、現在の安定版のFirefoxの2つをインストールしていたとする。このどちらも、私のホームディレクトリの異なるサブディレクトリにインストールしてある。この場合、私は次のような2つのエイリアスを追加しておく。

alias ff1='/home/jlwallen/firefox/firefox'

alias ff2='/home/jlwallen/firefoxb3/firefox'

 これで、ff1で安定版のFirefoxを、ff2でベータ版のFirefoxを起動することができる。

  • コメント(3件)
#1 anonymous   2009-01-20 12:18:49
rm -i はやってはいけない。
何故ならばrm -iが定義されてない環境で事故を起こす危険があるから。
やるなら、rmとは違う名前で定義すべき。それなら、未定義の環境では
コマンドが無いエラーで済む。
#2 anonymous   2009-01-20 17:46:12
sshは鍵使った方が安全だと思う。
#3 i   2013-05-11 11:00:04
rm -iはやめなさい
alias rm="/bin/rm"
が最も安全
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ