Macworld 2009--基調講演ライブカバレッジ

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:編集部
2009-01-07 02:02:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10:19 a.m.:Mansfield氏がAdaptive Chargingと呼ばれる技術を説明。この技術によりバッテリの劣化が軽減されるという。また、1000回という充電回数は、業界における3倍の値になるという。Riccio氏によると、バッテリ内部にはチップが埋め込まれ、各セルが識別され、必要に応じて電流フローが調整されるという。

10:21 a.m.:Mansfield氏は、新しいMacBook Proが環境に優しいことを説明。Schiller氏が再登場。

提供:James Martin/CNET Networks

10:22 a.m.:出荷は1月終わりまでに開始が予定されている。

10:24 a.m.:「One last thing......」とSchiller氏。そして、iTunesについて説明を開始。

10:26 a.m.:新しい価格体系を紹介。69セント、99セント、1.29ドルとなる。4月より適用が開始される。

10:27 a.m.:さらに、iTunes Plusについて紹介。「本日から、800万曲がDRMフリーとなる」とSchiller氏。

10:28 a.m.:今四半期の終わりには、iTunes Storeの1000万曲がDRMフリーとなるという。ユーザーは所有する楽曲をDRMフリー化できる。

提供:James Martin/CNET Networks

10:30 a.m.:さらに、3Gネットワークを使って、通常のiTunes Storeと同じ価格で楽曲を購入できるようになる。これは今日から提供可能になるという。

10:31 a.m.:Tony Bennett氏が登場。「The Best Is Yet to Come」を歌う。

10:34 a.m.:Bennett氏は続いて「I Left My Heart in San Francisco」を歌う。

提供:James Martin/CNET Networks

10:39 a.m.:Schiller氏、観客と登場した同僚に向けて謝辞を述べる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]