「Windows 7」の7つのトリビア--小粒ながらも気になる機能

文:Ina Fried(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008-11-14 07:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MicrosoftはWinHECで、光センサやタッチパッド、加速度センサを含む無料のセンサ開発者キットを700部配布した。キットは開発者の間で人気を博し、WinHECで数少ない行列ができていた。

5. バッテリ駆動時間とDVD再生の向上

 Microsoftは、Windows 7でのDVD再生をよりよいものにするため、いくつかの取り組みを行っている。

 第一に、これまでのような長いオプションリストの表示に代わって、DVDムービーがすぐに再生されるように変更を行った。

 第二に、バッテリ駆動時間を延ばすため、ムービー再生中の電力設定の調整に取り組んでいる。

 MicrosoftのJon DeVaan氏はインタビューで、「Windows 7では、バッテリ駆動時間がポータブルDVDプレーヤーと同等になると期待している」と述べた。同氏によれば、問題は個人的なものだという。Microsoftが目標を達成できれば、外出時にはノートPCを1台持ち歩くだけで済むかもしれない。「家族旅行時に、背中の荷物が軽くなればと思う」とDeVaan氏は述べた。

6. Windows Biometric Framework

 指紋センサのメーカーであるAuthenTecのプレスリリースによれば、Windows 7ではバイオメトリクスのサポートが強化され、より標準的な方法で、指紋管理アプリケーションが指紋読取装置と連携できるようになるはずだ。

 AuthenTecはプレスリリースの中で、「これにより、PCメーカーの指紋センサの統合が容易になり、より一貫性のあるユーザーエクスペリエンスが実現される」と述べた。

7. Windows Media Centerの強化

 Microsoftは、Windowsをリビングルームの主役にするという夢をあきらめていない。この分野での主な取り組みであるWindows Media CenterがWindows 7で復活する。

 BetaNewsでは、H.264ビデオのサポートやオンスクリーンキーボード、大量のライブラリのより良いスクロール方法など、新機能をいくつか検討している。

 新しいMedia Centerが待望のDIRECTVのサポートを提供するかどうかは不明だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]