「Windows 7」の詳細に迫る--インストールからインターフェースの使い勝手まで

文:Adrian Kingsley-Hughes 翻訳校正:石橋啓一郎
2008-11-14 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VMware 6上でのWindows 7

 Windows 7はVMwareのバーチャルマシン上で動作するだろうか?答えはイエスだ。私は「Windows Server 2008 (experimental)」と「Windows Server 2008 x64 Edition (experimental)」の512MBあるいは1GBのRAM、24GBのIDEディスクの設定でバーチャルマシンをセットアップしたが、問題なく動作した。

総論

 細かいことはこれで十分だ。本当に知りたい質問に移ろう。

  • Windows 7はVistaよりよいか?
  • Windows 7はXPよりよいか?

 私は、少し危険だとは思うが、これらの質問にイエスと答えたい。ただし条件付きだ。今回の性能向上がRTMリリースに反映されるかどうかを判断するのはまだ早すぎるし、まだ成されるべき仕事は多いが、私はこのビルドには将来性があると思う。また、このビルドが使いやすくなっていることは明らかだ(新しいテーマの設定、プリンターの設定、ネットワークの障害の理由を調べることなどは、ずっと簡単になり、手順も少なくなった)。

※クリックして拡大画像をご覧ください※クリックして拡大画像をご覧ください
※クリックして拡大画像をご覧ください※クリックして拡大画像をご覧ください
※クリックして拡大画像をご覧ください※クリックして拡大画像をご覧ください

 UIはより洗練されたものになり、タスクバーの右下の角をクリックすることでデスクトップが表示できる機能(専用のアイコンを用意するよりも理に適っている)など、小さな修正は多くある。このような小さなことが、ユーザーインターフェースをより洗練させ、最終的に使いやすいものにしていく。

 私は次のビルドを見るのを楽しみにしている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]