LinuxとWindowsの根本的な違い10項目

文:Jack Wallen(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2008-09-03 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#3:オンライン上でのピアサポート vs. 有償のヘルプデスクサポート

 サポートの問題は、たいていの企業がLinuxに背を向ける原因となっている。しかし、本当のところはそういった心配など要らないのだ。Linuxでは、巨大なコミュニティからのサポートをフォーラムやオンライン検索、数多くの専用ウェブサイト経由で得ることができる。そしてもちろん、必要に応じて(例えばRed HatやNovellのような)大手Linux企業と有償のサポート契約を締結することも可能となっている。

 しかし、Linuxに内在しているピアサポートを利用する場合、時間という対価を支払う必要がある。何らかの問題が発生した場合、メーリングリストへの電子メール送信や、フォーラムへの投稿を行っても、ヒントらしきものを得るまでに何日も待たねばならない場合もあるのだ(その一方、10分以内に数々のヒントが返ってくるという場合もある)。このため、すべてが運任せのように思えることもある。それでも一般的に言って、Linuxにおける問題のほとんどは既に誰かが経験したものであり、その記録も残されているのである。従って、それほど時間をかけずに解決策を手に入れられる確率が高いのだ。

 一方、Windowsのサポートはどうだろうか。もちろん、Windowsの場合でも同様の手段をとり、他のユーザーに解決策を教えてもらうことは可能である。Windowsユーザーの支援を行うサイトやメーリングリスト、フォーラムは、Linuxユーザー向けのものと同じぐらい数多く存在している。また、Microsoft自体と有償のサポート契約を締結することも可能である。企業のお偉いさんたちの大半は、サポート契約を締結することでセーフティネットを確保できるという考えに陥りがちである。しかし、彼らのほとんどはサポート契約で謳われているサービスを利用した経験がないのだ。Linuxの有償サポート契約とMicrosoftの有償サポート契約のいずれかを締結したことがある私の知人たちからいろいろと話を聞いてみたが、いずれか一方の満足度が勝っているといった傾向は見られなかった。このため、「Microsoftの有償サポートの方がLinuxの有償サポートよりも優れていると言う人がこれほど多いのはなぜなのだろうか?」という疑問が湧いてくるのだ。

#4:部分的なハードウェアサポート vs. 完全なハードウェアサポート

 徐々に姿を消していっている問題として、ハードウェアサポートに関するものがある。数年前であれば、マシンにLinuxをインストールする場合、各ハードウェアを慎重に選択する必要があり、そうしなければ100%満足のいく結果が得られなかった。私自身も、1997年頃にCaldera LinuxやRed Hat Linuxのインストール時にモデムが認識されないという問題で手こずった記憶がある。その時は、いろいろと調査した末にそのモデムがWinmodemだと判明したのだった。このため私は、U.S. Robotics社製の外付けモデム(動作すると判っていた唯一のモデルだった)を買いに行く羽目になったのだ。今ではそのようなことはまず起こらない。どのようなPC(あるいはノートPC)であっても、1つあるいは複数のLinuxディストリビューションをインストールすれば、ほぼ100%の確率できちんと動作する。しかし、まだ例外も残っている。例えば、多くのノートPCにおけるハイバネートおよびサスペンドについては、かなり改善されたとはいえ、まだ問題が残されている。

 Windowsの場合、各ハードウェアのほとんどがこのOSに対応しているということは読者の方もご存知だろう。もちろん、(私自身も何度も経験していることだが)インストールディスクを紛失してしまったために、何時間もかけてそのハードウェアのドライバを探すということも起こり得るだろう。しかし、安物のイーサネットカードを買ってきても、あなたのマシンでちゃんと動作するはずだ(ドライバを持っている、あるいは探し出せる限り)。また、とてつもなくパワフルなグラフィックカードを購入する場合でも、そのパワーをフルに活かせるかどうかを心配する必要などないのである。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]