Linuxにできないことは何か

Jack Wallen 翻訳校正:石橋啓一郎
2008-04-15 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 数週間前、私の仲間が16台のPLAYSTATION 3をクラスター化して、Linuxを使ってブラックホールをシミュレートした人物の記事へのリンクを送ってきた。私は昨日「Linuxにできないことは何か」ということを考える時まで、このことを忘れていた。いや、別に「あなたの教義を教えてくれ」というような記事を考えていたわけではない。現実性のない話や、Linuxができることに関する希望的観測をとうとうと話そうというわけではない。このような類の話には、例えばガン治療や地球温暖化の解決、米国の経済危機、世界の石油への依存からの脱却などがある(確かにこれらの分野でLinuxが助けになることもあるかもしれないが)。

 しかし、考えてみて欲しい。人々は、Linuxを以前は不可能だと考えていた用途に使うようになっている。

  1. 上記のような話。ある人物は、16台のPLAYSTATION 3に(ハードウェアには変更なしに)Linuxをインストールし、これをクラスター化し、ブラックホールをシミュレートするシステムを作成している。
  2. MacにLinuxをインストールする。私はたった今、AppleのハードウェアでAppleのソフトウェアだけが動くという非常に閉じたシステムを、Appleがどのように作り上げたかという、最新のWired magazineのよい記事を読んだ。Yellow Dog Linuxは素晴らしい。私はiBookでLinuxを走らせたことがある。素晴らしいものだった。
  3. ルータ。Linuxはルータでも十分に使えることが知られている。OpenWRTは多くのLinksysルータに問題なくインストールできる。
  4. 水槽で。本当の話だ。私はリーフ水槽の上に小さなLinuxのマシンを載せ、ライティングや水流を管理していた。これは、昔のX10のシステムとbottlerocketというプログラムを使って実現していた。
  5. 時計に搭載されたLinux。実はIBMが2000年にこれをやっている。
  6. モバイル機器に搭載されたLinux。2000年にAgendaが出した寿命の短い携帯機器にLinuxが搭載されていた。私はこれを所有していたことを誇りに思う。これはPDAとして使えただけでなく、私はこれに軽量化したバージョンのApacheをインストールし、このデバイスで小さなウェブサイトを立ち上げていた。そして、まもなくGoogleのAndroidプラットフォームも登場するはずだ。
  7. カーナビゲーション。2004年にソニーがLinuxベースのカーナビゲーションシステムを3つ導入している。
  8. ホームセキュリティ。AlertMeと呼ばれる英国の新興企業は、Linuxベースの自宅監視システムを販売している。このシステムを使うと、ウェブが使える電話やウェブブラウザから自宅を監視することができる。
  9. NAS。ネットワーク接続ストレージデバイスにLinuxを使っている企業は多い。
  10. ゲームプラットフォーム。前述のPS3だけの話ではない。Linuxはゲームキューブ、ゲームボーイ、PS1、PS2、メガドライブ、NINTENDO64、ニンテンドーDS、Wii、スーパーファミコン、Xboxにもインストールされている。
  11. 航空機のブラックボックス。MontavistaはフライトレコーダーにCarrier Grade Linuxを使っている。
  12. 脳外科手術。このLinuxを使ったロボットが、脳外科手術を補助している。

 このリストは短いものだ。

 私の論点はこうだ。Linuxは非常に柔軟なプラットフォームであり、ほとんどどんなものにでも広げ、カスタマイズすることができる。水槽から脳外科手術に至るこのリストは、今後も長くなる一方だろう。

 そしてもちろん、誰もが「Linuxではゲームはできない」ということについては賛成するだろう。いや、これは本当ではなく、「熱烈なゲームファン」はワインの助けなしではLinuxでゲームはしないというだけの話だ。Linuxでも実際にゲームはできる。

 では、Linuxにできないことは何だろうか。今度は読者の番だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ