Vista SP1をインストールするべきか

文:Adrian Kingsley-Hughes 翻訳校正:石橋啓一郎
2008-03-25 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SP1が出荷され、電子メールが私のメールボックスに届き始めた。私は、何度も同じ質問をされることに気づいた。「SP1をインストールするべきか?」という質問だ。

SP1をインストールするべきか?

 私は1月のはじめにRTM版が出て以来、何度もSP1を扱ってきた。私は何度もベンチマークテストを行ったが、その結論は、SP1はターボチャージャーであるとまでは言えないが、負荷がかかっている状況ではSP1がインストールされる前よりも反応がよくなったと感じるだろうというものだ。またすでにVistaを動かしており、まだMicrosoftが提供する信頼性や互換性、性能改善に関するアップデートを適用していのであれば、SP1を適用すれば、かなり大きな性能向上を感じることができるだろう。

SP1のインストールに危険はあるか

 私はこれまでに何度SP1(ベータおよびRTM)をインストールしたか分からないくらいだが、インストールが失敗したのを見たことは一度もない。これは、サービスパックとしてはかなりいい成績だ。私が扱った覚えのあるWindowsのサービスパックの中では、Vista SP1はもっとも信頼性が高いものだ。

 しかし、ユーザーは過信すべきではない。一番いい方針は、最善の結果を期待しつつ、最悪の結果に備えておくことだ。少なくとも、すべてのデータを確実に安全な形でバックアップしておくべきだ。このバックアップに、必要なドライバーの完全なセットを用意しておけばもっといいだろう。しかし、私ならすぐに元の状態に戻せるよう、手元にあるシステムの完全なイメージを取っておく。絶対に避けたいことの1つは、インストール中に電源が切れてしまうことだ。これはWindowsのインストールに対し致命的な問題となり、Windowsのブートもできず、SP1へのアップデートも再開できない状況に陥りかねない。ノートPCの電源は大本のコンセントにつなぎ、デスクトップPCの場合は可能ならUPSにつなぐようにすべきだ。

 数は少ないが、ハードウェアのデバイスドライバにはSP1で問題が生じるものがある。SP1への更新にWindows Updateを使う場合、システムの準備が整うまで更新は行われない。そうでなければ、ドライバーの再インストールが必要になるなど、小さな問題が生じる可能性があるからだ。これらの問題についてはEd Bott氏が詳しく書いている。もう1つ注意しておいた方がよいことは、Windows Vista Ultimateの言語パックをインストールしている場合、MicrosoftはこれもSP1に対応しているものに更新する必要があるということだ。これについても、Windows Updateを使っていれば間違いは起きない。

その他のアドバイスは

 いろいろある。
  • SP1ベータ/RCは排除する。
    SP1のベータ版やRC版をインストールしている場合、最終版をインストールする前にこれらをアンインストールする。
  • 互換性のないアプリケーションをチェックする。
    このリストに載っているものがインストールされていないだろうか?もしあれば、まずそれらのアプリケーションをSP1のインストール前に更新した方がいい。
  • SP1のインストールで不調なシステムが治ることを期待しない。
    SP1はパッチやシステムのアップデートの集合だ。救急隊でも、僧侶でも、ブードゥー教の呪術師でもなく、不調なシステムを癒してくれることはない。もしシステムが正しく動作していないのであれば、SP1を適用する前にその問題を解決した方がいい。問題を抱えているシステムにサービスパックを適用した場合、うまくいけば何も起こらないだろうが、頭の痛いことがいくつも発生し、予定していなかった週末の作業が必要になる可能性も考えておいた方がいい。
  • 各アップデートにはそれぞれ90分かかるという予定でいること。
    私はRTMからSP1へのアップデートには、約90分かかるという予定を立てておく。通常、これには約1時間程度で終わるが、予定から外れて何かあった場合のために、余分な時間を取っておいた方が無難だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]