「32ビット版Vista」対「64ビット版Vista」ベンチマーク比較

文:Adrian Kingsley-Hughes 翻訳校正:石橋啓一郎
2008-03-13 12:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結論

 今回の一連のベンチマークの結果は、かなり明らかなものだった。ここで結果をまとめておこう。

  • SP1では、32ビット版Vistaでも64ビット版VistaでもPassMark Performance評価は下がっている。
  • この評価値の低下は、64ビット版Vistaの方が32ビット版Vistaよりも大きい。
  • しかし、64ビット版WindowsのRTMもSP1も、32ビット版Windows Vistaよりも高いPassMark Performance評価を示している。
  • 64ビット版のVistaのブート時間は、32ビット版Vistaよりも長い。

 今後は、私のお気に入りのゲームのいくつかで、最高のフレームレートを得られるのはどのプラットフォームかを見ていきたいと考えている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]