Linuxの正体はエラーメッセージの一気読みで:リファレンスチャンネルから

ZDNet Japan編集部
2008-02-15 20:55:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブロック型デバイスに、物理容量を越えたI/O要求が検知されたというメッセージ
ブロック型デバイス(ハードディスク、フロッピーディスク、CD-ROMなど)へのI/O要求処理にて、デバイス・ファイルの物理容量を越えた領域に対するI/O要求が検知された。 2008/02/15 11:00
SCSIデバイス初期化でドライバが同時に受付可能なコマンド数が0であるというメッセージ
システムによってSCSIデバイスの接続が認識され初期化されたときに、ドライバが同時に受付可能なコマンド数が0であることを検知した。同時受付可能なコマンド数が0のデバイスはサポートされないため、使用できない。 2008/02/14 11:00
megaraidドライバ初期化処理で、アダプタがioctlコマンドの発行を受け付けられないことを示すメッセージ
megaraid(LSI Logic MegaRAID)ドライバの初期化処理において、デバイス・アダプタがioctlコマンドの発行を受け付けられない状態であったことを示す。 2008/02/13 11:00
システム起動時に表示され、IPMIのバージョンを示すメッセージ
システム起動時に表示され、IPMI(Intelligent Platform Management Interface)のバージョンを示す。 2008/02/12 11:00
指定したモジュールが正しく作られていないことを示すメッセージ
指定したモジュールがモジュールとして正しく作られていない。モジュールはロードできない。正しいモジュールを指定する必要がある。 2008/02/15 15:00
OSが認識していない理由コードでNMIが発生したというメッセージ
OSが認識していない理由コードでNMI(Non-Maskable Interrupt)が発生した。I/Oポート、0x61よりNMI割り込みが発生したが、ハードウェアの故障や不具合の可能性がある。ハードウェアに問題がないか検証する必要がある。 2008/02/14 15:00
auditサービスのAF_NETLINKソケットを初期化するというメッセージ
auditサービスのAF_NETLINKソケットを初期化する。このメッセージは、ブート時行うauditサービスの初期化の際に、auditサービスが使用するAF_NETLINKソケットをオープンする前に出力する。 2008/02/13 15:00
OSが認識していない理由コードでNMIが発生したというメッセージ
OSが認識していない理由コードでNMI(Non-Maskable Interrupt)が発生した。I/Oポート、0x61よりNMI割り込みが発生したが、ハードウェアの故障や不具合の可能性がある。 2008/02/12 15:00
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ