LinuxのFirefoxにプラグインをインストールする方法

文:Jack Wallen(TechRepublic) 翻訳校正:原井彰弘
2008-02-06 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 多くの人にとってLinuxを使用する際に大きな障害となるものの一つに、アプリケーションのインストール作業が挙げられる。今や、クリックするだけでインストールが完了するというのは、コンピュータの世界では当たり前だ。そのため、インストール作業を手動で行うということにはなじめない人が多いのだ。そして、それがFirefoxとLinuxは最悪の組み合わせだといわれることがあるゆえんでもある。しかし、実は必ずしもそうであるとは限らないのだ。

 一度自分が行っている作業について理解してしまえば、Linux版のFirefoxにプラグインをインストールするのは、言われているほど難しいことではないのである。

 それでは、最も難しいプラグインから始めよう。

 本稿(原文)は、TechRepublicからPDFとしてダウンロードすることも可能だ。

Java

 Javaのプラグインをインストールする際には、残念ながらランタイム言語すべてをインストールしなければならない。この作業には、SunまたはIBMのJava Runtime Engine(JRE)のインストールが必要となる。

 (メモ:BlackdownのJREも存在するが、本稿の執筆時にサイトがダウンしていたためリンクを張ることはできなかった。)

 ここでは、(登録を行わずに入手できる)SunのJREを使用しよう。Sunのサイトでは、自己解凍形式のファイルと自己解凍形式のRPMのどちらかをダウンロードすることが可能だ。どちらを選ぶかは、あなたが使用しているLinuxディストリビューションの種類による。私はFedoraを使用しているので、ここではRPMをダウンロードする。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ