Gnomeで注目すべき8つの機能

後藤大地(オングス)
2008-02-01 07:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 Michael Larabel氏は1月29日(米国時間)、Eight Interesting Improvements In GNOME 2.22というタイトルで、次期Gnomeに導入される8つの注目すべき機能をまとめている。

  1. マルチメディアプレイヤーTotemにYouTube、MythTVプラグインを導入
  2. WebブラウザEpiphanyのバックエンドにWebKitを追加
  3. ドキュメントビューアEvinceにページトランジット効果を導入
  4. Webカメラフォト/動画アプリケーションCheeseを導入
  5. スタンドアローンFlashプレイヤSwfdecを導入
  6. Rhythmboxの改善
  7. マウスの動作を細かく設定するMousetweaksモジュールを導入
  8. リモートデスクトップビューアの改善

 EpiphanyのレンダリングモジュールにWebKitが使えるようになったことは特記すべきことだろう。ほとんどのユーザには影響がないかもしれないが、レンダリング性能を比較するうえでも興味深いアプリケーションが誕生することになる。

 CheeseはMac OS Xに導入されているPhoto Boothに触発されたアプリケーションだ。OSのサポートが必要となるが、Photo BoothのようにWebカメラが簡単に扱えるようになるとすれば便利なこと。TotemにYouTube/MythTVプラグインが追加されることは今後の方向性を物語っていておもしろい。Webアプリとの連携はリリースを重ねるごとにさらに深まるだろう。

 Gnome 2.22のリリースは2008年3月中旬に予定されている。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ