Mac OS X Leopardの手書き認証機能が有効にならない問題を解決

後藤大地(オングス)
2008-01-31 17:51:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 プレインストールされたMac OS X Leopardを使っている場合に、手書き認証機能が有効にならない問題があるようだ。System PreferencesからInk preferencesを選択して、手書き認証機能を有効にしても機能しないことがある。Mac OS X 10.5 Leopardにおいて同症状が確認されている。

 この問題に対応するには、ファインダのアプリケーション/ユーティリティからターミナルを起動し、

sudo rm /System/Library/Caches/com.apple.IntlDataCache*
および
sudo rm /var/folders/*/*/-Caches-/com.apple.IntlDataCache*

を実行すればいいとされている。rm(1)コマンドの指定にアスタリクが含まれているため、キー入力には十分注意してほしい。

 同作業は自己責任において実施する必要がある。Appleのサイトに説明がまとまっているため参照されたい(Mac OS X 10.5, Ink: Handwriting recognition cannot be enabled)。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ