Leopardでかなパレットが表示されないときは

後藤大地(オングス)
2008-01-23 17:06:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 プレインストールされたMac OS X 10.5 Leopardを使っている場合に、インプットメニューやインターナショナルプレファレンスで、キーボードビューア、日本語かなパレット、キャラクタパレットが表示されなくなることがあるようだ。Leopard環境において、この症状が確認されている。

 この問題に対応するには、ファインダのアプリケーション/ユーティリティからターミナルを起動し、

sudo rm /System/Library/Caches/com.apple.IntlDataCache*

および

sudo rm /var/folders/*/*/-Caches-/com.apple.IntlDataCache*

を実行すればいいとされている。

 rm(1)コマンドの指定にアスタリクが含まれているため、タイプは十分注意しておこなってほしい。間違えると重要なファイルが消えかねない。

 同作業は自己責任において実施する必要がある。Appleのサイトに説明がまとまっているため参照されたい(Mac OS X Leopard: Keyboard Viewer, Character Palette does not appear

  • コメント(1件)
#1 こま   2008-02-05 06:45:30
 
Apple.com の Apple Discussions にも、同様のトピックが見られました。

Topic : Can't find Keyboard Viewer
http://discussions.apple.com/thread.jspa?messageID=5892633

そのなかで非常にやさしい解決方法が記されていましたので、以下に引用させていただきます。拙訳ですが、ご参考になればと思います。
 
 
* * *


原因はわかりませんが、Leopard のインターナショナルデータのキャッシュが
壊れていることがあり、それが邪魔をして言語環境の入力メニュー上に文字パ
レットやキーボードビューアの項目が表示されなくなることがあります。
また Finder や Safari 、テキストエディットなどを含む多くのアプリケーショ
ンの編集メニューで特殊文字の項目が機能していないのもこのせいです。

このような現象が起きたときは、Macintosh HD / システム / ライブラリ / 
Caches のフォルダを開いて、以下のファイルをゴミ箱に捨ててください。(こ
れらのファイルは Mac を再起動すれば自動的に生成されるので問題はありませ
ん。)

com.apple.IntlDataCache.le
com.apple.IntlDataCache.le.kbdx
com.apple.IntlDataCache.le.sbdl
com.apple.IntlDataCache.le.tecx

システムフォルダからファイルを削除しようとすると、名前(ID)とパスワード
の入力を求められます。
名前(ID)とパスワードがわからない場合は、職場のシステムマネージャーに訊
いてください。

名前(ID)とパスワードを入力すると上記のファイルが捨てられます。

Mac を再起動します。

システム環境設定(リンゴマークのメニュー上や、アプリケーションフォルダ内
にある)から言語環境を開き、入力メニューをクリックしてください。
文字パレットとキーボードビューアの項目が、チェックボックスとともに見られ
るようになっていると思います。
それらのボックスにチェックを入れます。
また、下の方にある“メニューバーに入力メニューを表示”と書かれているボッ
クスにも忘れずにチェックを入れてください。

システム環境設定を閉じます。

メニューバーの右側に文字の追加メニューが現れたと思います。
クリックすると、文字パレットもキーボードビューアも表示されているのが確認
できます。
また対応するアプリケーションでも、予想どおり編集メニューから特殊文字の項
目が使えるようになり、文字パレットが開けるようになると思います。


* * *


原文
http://discussions.apple.com/message.jspa?messageID=5944268#5944268
 
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ