OS Xの定番エディタTextWrangler 2.3

原井彰弘
2008-01-18 12:25:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Bare Bones Softwareは1月15日、Mac OS X向けテキストエディタ「TextWrangler 2.3」をリリースした。

 TextWranglerはMac OS X 10.4以降に対応しているテキストエディタ。同社が開発しているテキストエディタ「BBEdit」の機能限定版として位置づけられており、無償で利用できる。

 スペルチェックやgrepスタイルの検索、置換機能、オートインデントなどの基本的なテキストエディタとしての機能を備えているほか、プログラマ向けの機能も充実しており、JavaやPerl、XML、TeXなどに対応した構文強調が行えるようになっている。また、PerlやPythonなどの環境との統合もなされているほか、リモートのFTPサーバやSFTPサーバに直接ファイルを保存することも可能である。

 今回リリースされた新バージョンでは、プログラミング言語Luaへの対応が行われたほか、組版向けプログラミング言語TeXのサポートが強化された。また、ドラッグアンドドロップでファイルの操作を行えるようになった。そのほかにもいくつかの機能が追加されている。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]