Firefox 3 Beta 2搭載のLinux--Ubuntu 8.04 Alpha 3

原井彰弘
2008-01-15 17:27:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Canonicalは1月10日、Linuxディストリビューション「Ubuntu」の新バージョン「Ubuntu 8.04 Alpha 3」をリリースした。

 Ubuntuは、主にデスクトップ用途をターゲットとしたオープンソースのLinuxディストリビューション。簡単なインストール作業ですぐに使い始めることができ、ソフトウェアのアップデートも容易に行えることを特徴としている。また、多言語サポートにも力を入れている。

 Ubuntu 8.04(コードネーム「Hardy Heron」)に関しては、以前にリリースされたアルファ版でウィンドウシステム「Xorg 7.3」やサウンドサーバ「PulseAudio」の搭載がすでに行われていたが、今回リリースされた新しいアルファ版では、それらに加えて最新のウェブブラウザ「Firefox 3 Beta 2」が加えられた。また、権限の管理を行うツール「PolicyKit」も搭載され、本来root権限が必要になる管理アプリケーションの実行を、通常のユーザとして行えるようになった。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]