Compiz Fusionで3D GUI―Unsupported編

後藤大地(オングス)
2007-12-26 17:42:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オープンソースのウィンドウマネージャ、Compiz FusionのUnsupportedプラグインセットを試してみよう。

 Unsupportedプラグインセットは、MainやExtraプラグインセットのようにCompizのサポートを受けてないプラグインを集めたものだ。そのためバグがあることや正常に動作しない場合があることに注意されたい。

 fakeargbプラグインは、ウィンドウ内を透過する機能。画像ではgnome-terminal内が透過になっている。アクティブウィンドウ時に[Windows]キーと[F]キーを押すことで、ウィンドウ内の文字以外が透過になる。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]