Compiz Fusionで3D GUI―基本プラグイン編 その3

後藤大地(オングス)
2007-12-14 19:27:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Compizは、OpenGL技術を使って様々な画面効果をユーザに提供するウィンドウマネージャ。今回もそのプラグインを紹介する。

 wall プラグインは、cubeやplaneプラグイン同様、仮想デスクトップを扱うための機能。基本的にはplaneプラグインと同じ機能を提供する。写真のようにデスクトップの移動時にスクリーンの真ん中にビューポートスイッチャウィンドウを表示するところがplane プラグインと違う点だ。cube プラグインに比べて軽量であるため、cube機能の動作がにぶい場合はこちらを使うとよいだろう。

拡大画像はこちら

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]