Compiz Fusionで3D GUI―基本プラグイン編 その3

後藤大地(オングス)
2007-12-14 19:27:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Compizは、OpenGL技術を使って様々な画面効果をユーザに提供するウィンドウマネージャ。今回もそのプラグインを紹介する。

 shift プラグインはデフォルトではCover Flowライクな表示になっているが、写真のようにWindows Vistaに搭載されているFlip機能のような動作に変えることも可能だ。

 シフト機能は[WIndows]キーを押しながら[Tab]キーを、[Control]キーと[WIndows]キーを押しながら[Tab]キーを押すことでも使える。これに[Shift]キーを加えることで逆の動作でウィンドウを選択できるようになる。ただし、これらのショートカットキーはring プラグインでも使われており、先に読み込んだプラグインが優先されることに注意してほしい。

拡大画像はこちら

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]