Compiz Fusionで3D GUI―基本プラグイン編 その1

後藤大地(オングス)
2007-12-13 06:05:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オープンソースの3DウィンドウマネージャCompiz Fusionが標準で提供しているプラグインを紹介する。

 annotateプラグインはマウスを使って画面に線を書き込むことができる機能。画面に線を書き込みたい時は、[Altキ]ーと[Windows]キーを押しながら、マウスの左ボタンをドラッグ。書き込んだ線を消す時は、同じく[Alt]キーと[Windows]キーを押しながら、[K]キーを押す。消しゴム機能を使い時は、[Alt]キーと[Windows]キーを押しながらマウスの右ボタンを押す。
拡大画像はこちら

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]