USB Flashから起動可能なMandriva Linux

後藤大地(オングス)
2007-12-04 13:46:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mandrivaは2008年11月30日(米国時間)、Mandriva Flashファミリーの最新版「2008 Mandriva Flash 4GB」を発表した。2008 Mandriva Flash 4GBはUSB Flashから起動できるLinux OS。BIOSの設定を経由することなくリブートを実行できるezBoot機能やWindows/Linux両システムの利用を可能にする新機能が含まれている。

 2008 Mandriva Flash 4GBのベースとなっているOSは「Mandriva Linux 2008 KDE」。ezBootやKDEのほかにFirefox、Thunderbird、Java、FlashPlayer、RealPlayer、Skypeなどのアプリケーションが含まれている。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]