Linuxディストロ「Fedora 8」リリース--最新のGNOME 2.20を採用

原井彰弘
2007-11-09 13:37:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The Fedora Projectは11月8日、Linuxディストリビューション「Fedora」の新バージョン「Fedora 8」をリリースした

 FedoraはRed Hatがスポンサーとなって開発されているフリーのLinuxディストリビューション。今回リリースされた新バージョンでは、デスクトップ環境としてGNOMEの最新版「GNOME 2.20」を採用した。

 また、サウンドサーバにはPulseAudioが新たに採用され、音声出力のホットスイッチングや個別のボリューム制御が可能になった。さらに、特許や著作権が障害となってディストリビューションに含めることのできないコーデックのインストールを支援するしくみとして、CodecBuddyが搭載された。そのほかにも、多数の機能が追加されている。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]