Perfumeが公開したダンスのモーションデータをChromeで扱う

海上忍
2012-04-06 17:37:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ざっくり、「デジタル系職業」は移り変わりが激しい。斯業界の住人であれば、「○○ひと筋30年」なんていう人はほとんどいないはず。かくいう私も、デジタル系全般の執筆を生業として15年になるが、OS XやiOSなどApple製品、ExcelやWordなどアプリケーションソフト、LinuxやLaTeX、デジタル家電にAV機器に……と幅広く書いてきた。

 誰にも確かな未来はわからない。5年後になにが流行っているか、10年後にどのような技術が「旬」か、正確に見通せるなら苦労はない。だがひとつ言えるのは、「よくわからないがワクワクするなにか」に関わる選択をしたほうが精神衛生上いい、ということだ。利潤を生み出すかどうか定かでないなら、より楽しそうなものを選べば、少なくともストレスフルな事態は避けられる。

 本連載は、楽しげななにかを見つけてイジる、よくいえば「マッシュアップ」して観察することが目的だ。素材はおもしろければなんでもOK……といいたいところだが、私の趣味趣向によりオープンソースソフトウェアや時事ネタが多くなりがちなので、あらかじめご了承願いたい。

Perfumeのダンスをマッシュアップ

 一般的に宣伝活動といえば、テレビや雑誌などマスメディアへの露出頻度を高めたり、プロモーションビデオを制作したりといったものだが、それが「型」になってしまうとインパクトに欠ける。そもそもテレビを見る機会が少ない私のような人間にリーチしようとなると、エージェントの苦労も推して知るべしだ。

  • ProcessingでPerfumeのBVHデータを再生したところ。かんたんだが加工は難しい

 だから、先日のテクノポップユニット「Perfume」がモーションデータを公開した、というニュースには新鮮な印象を受けた。正直、彼女たちのことを詳しくは知らないのだが、ポリリズムという曲くらい聴いたことがあるし、無機質な印象のダンスにも見覚えがある。そうそう、広島弁を話していたっけ……って、結構知ってる?

 モーションデータは、「Perfume Global Site」で公開されている。データフォーマットはBVHだから加工しやすく、GitHubでサンプルコードまで公開するという徹底ぶり! そういえば、彼女たちが世界に進出するというニュースをどこかで聞いたような。テクノポップという素地を考えると、結構ウケるような気がするのだけれど。

 そのサンプルコードだが、openFrameworksとProcessing、3ds Max、Flashの4種類が用意されている。早速イジってみたいが、手を加えようとすれば開発ツールを用意せねばならず、マッシュアップを標榜する当コラム的にはもっと安直な方法が欲しいところ。

  • BVH Motion Creatorを利用すれば、ブラウザ上でいろいろ加工できるらしい

 そこで思い付いたのが、Google Chrome用ウェブアプリ「BVH Motion Creator」を使うという方法。HTML5とWebGLで作成され、BVHファイルのインポートはもちろん、再生や速度調整、フレームの間引きなど、BVHプレイヤーとしての基本機能を備えている。PerfumeのBVHファイルも、フレームのみという寂しさだが、すぐに再生可能だ。

 BVH Motion Creatorには、モデルを作成する機能も装備されている。3Dモデリングツールに心得がないうえに絵心もない私、なにをどうすればいいのかサッパリだが、ワクワク要素があることは確かなような気がする。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ