電子書籍をEPUBで作る

電子書籍:DRMは「幻想」と言い切るボイジャー 萩野社長

佐々木俊尚氏が新刊「電子書籍の衝撃」を電子版でも発表し、ウェブを通じたプロモーションを展開している。今回はその電子書籍ビューワーのエンジンを開発したボイジャーに、EPUBの展望を聞いた。 2010-04-12 09:47:06

やはり気になる、電子書籍の「印税」--デジタルコンテンツの「作者取り分」から考察する

フォーマットとしてのEPUBも重要だが、販売時の採算管理についても考えておく必要がある。今回は、まだ推定の域をでない「印税」について、デジタルコンテンツの作者取り分から考察する。 2010-04-02 12:21:06

「Calibre」で生成したEPUBを「Adobe Digital Editions」でチェックする

前回、Calibreで生成したEPUB。これをほかのEPUBビューアで閲覧できるかどうか、また閲覧できないのならば何が問題なのかを調べていく。 2010-03-23 13:43:05

EPUBのオーサリングツールや変換ツールを検討する

自力で電子書籍を出そうというこの企画、今回は「EPUBオーサリングツール」について検討する。 2010-03-10 19:18:04

EPUBの「日本語組版」を巡る業界団体の動き

世界の出版物の多くは、左から右への横書きだ。しかし、日本語の電子書籍というのであれば縦書きへの対応も必要となる。今回の連載では、EPUB日本語組版の現状や日本語組版電子書籍の実現に向けた出版業界の動きを取り上げる。 2010-03-04 10:47:04

電子書籍と印刷物を比較:出版の条件、初期投資、流通のしくみ

EPUBフォーマットで電子書籍を作成、出版を試みる本連載。今回は電子書籍と紙の印刷物の違いを比較検討してみる。 2010-02-24 10:57:04

EPUBフォーマットでの電子書籍の出版に取り組みます

AmazonのKindleやAppleのiPadなどが発表されて話題の「電子書籍」。この連載では筆者が実際に電子書籍を出版することを目指して、法務や技術、流通といった側面から取材を進めます。 2010-02-22 21:19:08

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]