縦組みサポートでこうなる?これからのPC用EPUBビューア

海上忍
2011-04-28 16:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

縦組みEPUBビューア「Murasaki」

 「Murasaki」は、Mac App Storeで販売中のMac OS X用EPUBビューアです。初期設定では、現在のEPUB仕様どおり横書き/ルビ非対応ですが、ある設定を行うと「CSS3縦組み対応のEPUBビューア」に変化します。WebKitの最新開発版がCSS3縦組みの実装において先行していることは、これまでお伝えしてきたとおりですが、いちはやくその機能を取り入れたEPUBビューアとして特筆すべき存在といえます。

 その手順は、サポートページにあるとおりです。筆者の場合、WebKit Nightly Buildを/Applicationsディレクトリにインストールしているので、以下のとおりTerminalからコマンドラインを実行しました。

$ export DYLD_FRAMEWORK_PATH=/Applications/WebKit.app/Contents/Frameworks/10.6
$ open /Applications/Murasaki.app

 このようにしてMurasakiを起動すると、CSSのbody部分に「-webkit-writing-mode: vertical-rl」と記述しているEPUBを開いた場合、縦組みで表示されます。筆者の場合、こちらで公開されているEPUBを利用させていただいたところ、CSSに「-webkit-writing-mode: vertical-rl」の記述が追加されており、変更を加えることなく縦組み表示を確認できました。ルビや圏点についても、正しく表示できているようです。

 ただし、Murasakiのもうひとつのウリである辞書ポップアップは動作しませんでした。最新バージョンで追加された印刷機能についても、縦組み表示時は本文のほとんどの部分がはみ出す結果となり、プリントアウトできませんでした。

 あらゆる要素が横組みで統一されているPC上では、縦組み表示はむしろ違和感を覚えますが、フルスクリーン表示など縦組みに適した使い方もあると思います。実装もこの段階まで進めば、あとはEPUB 3の勧告とタブレット端末/スマートフォン対応を残すばかり、といっていいかもしれません。

Mac OS X用EPUBビューア「Murasaki」には、辞書ポップアップなどの付随機能もある Mac OS X用EPUBビューア「Murasaki」には、辞書ポップアップなどの付随機能もある
横組みでの表示 横組みでの表示 ※クリックすると拡大します
WebKit Nightly Buildを使い、縦組み表示したところ WebKit Nightly Buildを使い、縦組み表示したところ ※クリックすると拡大します
  • コメント(1件)
#1 神宮司   2011-05-04 23:30:45
むしろ、ブラウザのePub対応が先行し、それを前提にした縦書きコンテンツが出てきて、ある種のムーブメントが沸き、プロダクツとしてのePubベース商品が出てくる、という道筋を辿るのでは?
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]