CSS3とHTML5でどう違う?  WebKit最新開発版で試す「ルビ」

海上忍
2010-11-29 19:27:20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HTML5のルビは単純明快

 以上のとおり、HTML5 rubyはXHTML 1.1と比較してシンプルなマークアップが特徴です。しかし、ベーステキストの下もしくは左にルビを配置する方法はなく、既定のレイアウト--横書き時はベーステキストの上で縦書き時はベーステキストの右--に従うしかありません。

 HTML5 rubyは「複合ルビ」に対応しない、という点も把握しておく必要があるでしょう。複合ルビとは、1つのベーステキストに複数のルビを振ることで、人名の上部にひらがな、人名の下部にローマ字綴り、といったルビ表現に利用されますが、HTML5ではサポートされていません。


リスト3:XHTML 1.1の複合ルビ記述例

<ruby>
  <rbc>
    <rb>神奈川</rb>
  </rbc>
  <rtc>
    <rt>かながわ</rt>
  </rtc>
  <rtc>
    <rt>Kanagawa</rt>
  </rtc>
</ruby>
Firefox 3.6でアドオン「XHTMLルビサポート」を使用し、XHTML 1.1の複合ルビを表示したところ
Firefox 3.6でアドオン「XHTMLルビサポート」を使用し、XHTML 1.1の複合ルビを表示したところ

 日本電子出版協会(JEPA)により策定された「EPUB日本語拡張仕様案」では、基本的にHTML5 rubyを利用したルビのマークアップが想定されています。現在規格策定作業が進められている「EPUB 3.0」でもサポートされる見込みで、縦書きともども基本的なサポートは行われる、という認識でいいでしょう。

 ただし、拡張仕様案にあるモノルビ(親文字1字ごとにルビを振る)、グループルビ(複数の親文字に対し均等に振る)、熟語ルビ(熟語の親文字からルビがはみ出さない時はモノルビで組み、はみ出すときはグループルビで組み、熟語の途中に改行が入る場合はモノルビ状に分離される)のすべてが、日本人メンバーの提案どおりEPUB 3.0に盛り込まれるかは不透明です。

 しかも、EPUB 3.0でサポートが見込まれるのはHTML5 rubyであり、スタイルシートを利用したルビのレイアウト(いわゆるCSS ruby)は考慮されていません。日本でEPUBが普及すれば、CSSを用いた高度なレイアウトへの需要が高まることも想定されるため、引き続き動向が注目されます。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]