EPUBでの画像表示--「リフロー」と「連続図版」の相性を考える

海上忍
2010-10-28 18:06:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメーションGIFは図版の差し替えで

 EPUBにGIFを使えるかどうかですが、Open Publication Structure(OPS)2.0では、W3Cで定めるところのGIF89aを利用できるとしています。OPS 2.0にアニメーションの扱いに関する定義はほとんどなく、SVGアニメーションのみ「使用してはならない(must not)」とされていますが、GIFアニメーションに関する明確な定義は見当たりません。少々グレーではありますが、使えないことはないと解釈できそうです。

 サンプルの作成には、iWork 09のワープロソフト「Pages」を利用しました(関連記事)。ワープロの機能で編集作業ができるだけでなく、iOS向けEPUBビューア「iBooks」での閲覧もテストされているだろうという期待があるからです。なお、アニメーションGIFの作成には「GIMP」を使いましたが、こちらについてはほかのツールでも問題ないでしょう。

 Pagesの編集画面へ適当な文章を流し込み、アニメーションGIFを貼りつけ、EPUBとして書き出したところ、残念ながらアニメーション効果は確認できませんでした。「Sigil」でEPUB内のXHTMLファイルを確認したところ、ムービーファイル(*.mov)として書き出されており、GIFファイルもありません。

 PagesでアニメーションGIF直貼りは通用しないと判断し、ダミーのPNGファイルを貼りつけ、書き出したEPUB内部のXHTMLが参照するPNGファイルをアニメーションGIFに差し替えてみました。利用したツールは同じくSigil、行った作業はEPUB内のPNGファイルの削除とアニメーションGIFの挿入、それに伴うXHTML上のファイル参照部分の書き換えです。

 結果は……成功です(サンプルのEPUBはこちら)。残念ながら、図版をタップすると全画面表示になるiBooksの独自機能では、アニメーション効果はありませんでしたが、通常の表示モードでは意図したとおりとなりました。PC用EPUBビューア「Calibre」でも、アニメーション効果があることを確認しています。タップのたびに図版を切り替えるという、DReaderライクな処理は望めませんが、図版に連番や吹き出しなどの情報を書き加えれば、この方法で「図解本」的な見せ方が可能になるかもしれません。

アニメーションGIF直貼りで書き出したEPUB アニメーションGIF直貼りで書き出したEPUBをSigilで確認したところ、GIFのはずがMOVファイルに置き換えられていた※クリックで拡大画像を表示
書き出したEPUB 書き出したEPUBでは、アニメーションGIFが再生できないムービーとして認識されていた※クリックで拡大画像を表示
SigilでPNGとGIFを置き換え、XHTMLのファイル参照部分を書き換えた SigilでPNGとGIFを置き換え、XHTMLのファイル参照部分を書き換えた
PNGをダミーで貼りつけ書き出し後にGIFへ置き換えたEPUB PNGをダミーで貼りつけ書き出し後にGIFへ置き換えたEPUBは、狙いどおりアニメーションで表示された※クリックで拡大画像を表示
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]