レビュー:Word文書からEPUBを生成できる「Word2ePub」

海上忍
2010-06-25 11:22:02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

章/節の構造化に対応

 Word文書をEPUBへダイレクトに変換できることは確かですが、無秩序に書かれた文書を本としての体裁をもった電子書籍に変換できるという意味ではありません。Word2ePub試用版では、プレインテキストに記載されたスタイル(章/節などの構造、用語集や引用の区別など)を読み込み、それに従い全体を記述していくことが想定されています。

 そのスタイルを適用する作業は、付属のWordマクロ(テンプレートファイルから新規作成すれば有効になります)で動作する「スタイル設定」ツールバーで行ないます。ただし、この作業を必要とするのは、章・節の先頭や見出しとして使用する行など、文書全体に占める割合はわずかです。EPUB化することを意識せずに書いたWord文書でも、それほど時間をかけずに章や節の構造を持たせることが可能です。

試用版では、章/節など構造情報は「スタイル設定」ツールバーで手動設定した※クリックすると拡大画像が見られます

 なお、デジタルコミュニケーションズによれば、それらの作業をオートメーション化する「Word自動構造化ツール」を開発中とのことです。改段落や字下げなど一定のルールに沿って記述される必要はあるでしょうが、大幅な作業時間短縮が期待できます。

 なお、見出し部分のデザインやフォントの書式に関しては、任意に作成したスタイルファイル(.css)を適用できます。実行前にデザインを確認できるプレビュー機能も用意されているので、章・節の見出しがどのように出力されるかなどの事前チェックも可能です。

CSSファイル適用後のデザインをプレビューできる

表組とルビの処理は完全自動化

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]