電子書籍をEPUBで作る

CSS3とHTML5でどう違う?  WebKit最新開発版で試す「ルビ」

前回に引き続きHTMLレンダリングエンジン「WebKit」の最新開発版(Nightly Build)の検証を行う。今回はHTML5とXHTML 1.1で表示する「ルビ」について紹介する。 2010-11-29 19:27:20

WebKit最新開発版に見るCSS3の「縦書き」

SafariやGoogle Chromeに採用されているHTMLレンダリングエンジン「WebKit」の最新開発版(Nightly Build)から、縦書きのサポートが開始された。まだ実装の初期段階であるその機能を検証してみる。 2010-11-24 21:15:20

現時点での「日本語向けEPUB進捗状況」をまとめる

電子書籍の注目フォーマット「EPUB」を取り巻く状況が変わりつつあります。縦書き対応など日本語サポートの進展といった仕様面での話題から、政府による事業仕分けに絡むという政府レベルの話題まで、さまざまなトピックがあったのです。現時点でのEPUBの進捗をまとめてみました。 2010-11-17 12:10:19

Baker Ebook FrameworkでiOSアプリ型電子ブックを作成する

本連載では、電子書籍のテクノロジからビジネスまでを検証してきましたが、これなら商業ベースに乗せられるという決定打が見当たりません。そこで感じるのが「App Store」の強さであり、「アプリ」で出版するという現実解――そんなことを考えていたときに現れたのが「Baker Ebook Framework」です。 2010-11-04 11:55:18

EPUBでの画像表示--「リフロー」と「連続図版」の相性を考える

EPUBでは、紙と異なり図版の表示に「リフロー」の方式をとるのが原則となっている。しかしこれでは、操作手順に応じて複数の図版を並べる「連続図版」を使うのが難しい。そこで注目したいのはGIF画像だ。 2010-10-28 18:06:16

「EPUBの雑誌」制作の現場を訪ねて--「Jazz Japan」のEPUB制作担当者に聞く

雑誌とEPUBの両輪で「Jazz Japan」を展開するブレインハーツとシーエムパンチ。今回はEPUB版Jazz Japanの制作を担当したシーエムパンチ Webアプリケーション担当の永野拓氏に制作環境や課題を聞いた。 2010-10-22 17:12:15

「validなEPUB」を求めて

電子書籍をEPUBで作成すること自体は、オーサリングツールやコンバータの力を借りれば難しくはない。しかし、比較的新しいフォーマットであるがゆえに、いざ流通させようとなると「どの環境でも閲覧できるかどうか」のチェックが重要になる。今回はEPUBのバリデーションツールについて考えてみたい。 2010-10-18 17:59:16

ガラケーを“EPUBビューア”にする「Wave Text Viewer」

日本国内で流通する携帯電話、いわゆる「ガラケー」向けのEPUBビューア「Wave Text Viewer」を開発した合同会社Wave-Makersに、ビューアの特徴や今後の展開について聞いた。 2010-10-14 11:58:15

電子書籍は“マネタイズ”できるのか?--現実を『Jazz Japan』制作者に聞く

音楽誌『Jazz Japan』が雑誌の電子化に取り組んでいる。制作を担当する2社の代表に、電子書籍フォーマット「EPUB」採用の背景と、マネタイズという現実を聞いた。 2010-09-28 11:19:12

現実的なEPUB--電子書籍版『Jazz Japan』制作の2社に聞く

2010-09-27 18:06:12

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]