電子書籍をEPUBで作る

EPUB生成ツール「ReVIEW」について達人出版会の高橋氏に聞いてみた

前回紹介したEPUB/PDFの生成ツール「ReVIEW」。開発元の達人出版会 高橋征義氏に、ワークフローやビジネスの現状を聞いた。 2011-08-12 14:53:00

1つのソースでEPUBとPDFを生成できる「ReVIEW」を試す

活字主体の「書籍」としてEPUB電子ブックを作成するには、オーサリングツールを使う方法とコンバータを使う方法がある。今回は後者の製品である「ReVIEW」に注目する。 2011-08-04 13:10:00

縦組みサポートでこうなる?これからのPC用EPUBビューア

前回WebKitのCSS3縦組み実装について紹介したが、一方ではPC向けサードパーティ製アプリケーションでも、WebKitの縦組み実装を取り込むものが登場している。今回は、PC向けEPUBビューアの現状をとりまとめた。 2011-04-28 16:30:00

「Adobe Digital Publishing Suite」を試す(3)

リフローを前提としたEPUBは、雑誌に最適とは言い難い部分がある。出版社などはAdobeのDigital Publishing Suiteなどのソリューションを検討する余地は大いにあると言える。今回同製品のプレリリース版を試用する機会を得られたためあらためて機能を紹介する。 2011-02-24 20:15:24

「Adobe Digital Publishing Suite」を試す(2)

Adobeの電子雑誌作成スイート「Adobe Digital Publishing Suite」を使い、雑誌スタイルの電子ブックを出力するワークフローを追う第2回。今回は日本語文書の出力に挑戦する。 2011-01-31 10:50:23

「iBooksオンリー」なEPUBについて考える

IDPFのLiza Daly氏が、自身のブログでAppleがiBooksで実施したEPUB拡張について報告している。今回は、EPUBの固定レイアウト表示などに対応したこの拡張について解説する。 2011-01-19 12:58:23

「Adobe Digital Publishing Suite」を試す(1)

「Adobe Creative Suite 5」と連携して電子雑誌を作成する「Adobe Digital Publishing Suite」。現在公開中のベータ版をダウンロードして、実際に電子雑誌の作成フローを体験してみる。 2011-01-13 07:00:00

来るべき「EPUB 3.0」を整理する(2)

今回は、前々回の続きで「EPUB 3.0」におけるリッチメディアの扱いについて紹介する。12月16日に公開されたEPUB 3.0 Editor's Draft第2版は、詳細に定義されていない項目も多く含まれるものの、第1版に比べて「姿が見える」ものに進化している。 2011-01-01 10:00:00

番外編:話題の「biblio Leaf SP02」速攻レビュー

KDDIが12月25日に開始する電子書籍ストア「LISMO Book Store」。その説明会会場で展示されていた専用端末「biblio Leaf SP02」についてその使用感を紹介する。 2010-12-22 16:51:21

来るべき「EPUB 3.0」を整理する(1)

これまでEPUBの日本語対応を中心に紹介してきた本連載。今回からはEPUB 3.0の全容についてまとめていく。 2010-12-17 15:59:21

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ