セルシスとボイジャー、iPad向けに電子書籍ビューアを開発

岩本有平(編集部)
2010-05-10 11:55:58
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 セルシスとボイジャーは5月10日、両社が提供する電子書籍ソリューションをiPadに対応させると発表した。

 両社が提供する電子書籍配信ソリューションは、既存のコンテンツをさまざまなデバイスに向けて展開する“ワンソース・マルチユース”を実現しており、App Storeで配信されている電子書籍など多くの採用実績を持つ。

 iPad向け電子書籍ビューアでは、iPadの液晶サイズを生かし、端末が縦向きの場合には1ページ(片開き)表示、横向きの場合には見開き(両開き)表示に対応する。オーサリングツールの「ComicStudioEnterprise」を使用すれば、携帯電話など他デバイス向けに制作されたコンテンツデータを活用できるため、効率的にiPad向けコンテンツが制作できるとしている。

 また今後は、米国の電子出版業界団体であるInternational Digital Publishing Forum(IDPF)が推進する電子書籍フォーマット「EPUB」形式での書き出し機能も実装する予定。アップルのiPad用電子書籍アプリケーション「iBooks」での閲覧も可能になるという。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ