どうしてもやり方が思い出せなくなる、Excelの10の操作

文:Jody Gilbert 翻訳校正:石橋啓一郎
2009-12-16 07:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8.連続していないセルに同時にデータを入力する

 1つ前のトリックに似ているが、これを使えば互いに隣接していないセルに同じデータを入力する際に時間を節約することができる。まず[Ctrl]キーを押しっぱなしにしながら、データを入力したいセルをすべて選択する。その後、データを入力して[Ctrl][Enter]を押す。Excelは、選択されている連続していないすべてのセルに、そのデータを入れてくれる。

9.複数のワークシートの同じ場所にテキストを入力する

 これはあまり頻繁には必要ないかもしれないが、必要なときには使えると便利なトリックだ。例えば、最初のシートの列見出しに、月の名前を入力しようとしているとしよう。そして、他のシートにも同じ情報を入力したいとする。まず、「1月」と入力するセルをクリックする。その後、[Ctrl]を押しっぱなしにしながら、同じ情報を入力したい他のシートのシートタブをクリックする。これによってシートがグループ化され、これから行う作業を、それらのシートすべてに行うことができるようになる。

 まず「1月」と入力し、その後そのセルのフィルハンドルを掴んで、そのセルに続く11セルにドラッグする(これも便利なトリックだ)。すると、Excelは「1月」があらかじめ組み込まれている連続する値の最初のものだということを認識し、残りのセルには自動的に他の月の名前を入力してくれる。

 この手順を終了するには、選択したシートタブの1つを右クリックし、ショートカットメニューの[作業グループ解除]を選択する。他のシートをチェックすれば、すべてに月の名前が入力されていることがわかるはずだ。

10.データの行と列を入れ替える、あるいはその逆

 理にかなっていると思ってある構造のワークシートを作ったが、後になってから行と列を逆にしておくべきだったと気づくことがある。Excelに行と列の再配置を行う機能が用意されているところを見ると、こういう失敗をしているのは私だけではないらしい。

  1. 入れ替えをしたい範囲のセルを選択し、[コピー]をクリックするか、[Ctrl] Cを押す。
  2. 別の場所をクリックする(選択した範囲とは重ならない場所を選ぶ)。
  3. [編集]メニューの[形式を選択して貼り付け]をクリックし、[行列を入れ替える]チェックボックスをチェックする。Excel 2007では、[ホーム]タブの[クリップボード]グループで、[貼り付け]の下にある矢印をクリックし、[行列を入れ替える]をクリックする。
  4. 以上の作業が終わったら、元の間違った構造のデータは削除してもよい

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]