どうしてもやり方が思い出せなくなる、Excelの10の操作

文:Jody Gilbert 翻訳校正:石橋啓一郎
2009-12-16 07:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3.既存のワークシートのコピーを作成する

 Excelは今使っているブック内にでも、あるいは別のブックにでも、ワークシートのコピーを作る効率的な手段を用意してくれている。この機能は、既存のシートの一部あるいは全部とその書式情報を含んだ新しいシートから作業を始めなくてはならないような時には、非常に便利だ。次のような手順で行う。

  1. コピーしたいシートのシートタブを右クリックする。
  2. [移動またはコピー]を選択。
  3. [移動またはコピー] ダイアログボックスの左下にある[コピーを作成する]チェックボックスを選択。
  4. 必要なら、[移動先ブック名]のドロップダウンリストから、コピー先のワークブックを選択する(リストにワークブックを表示するには、そのワークブックを開いている必要がある)。[新しいブック]を選択してもいい。
  5. [挿入先]のリストボックスから、指定したワークブック内のシートを選択すると、コピーされたシートはそのシートの前に作成される。
  6. [OK]をクリックする。

4.セル内で改行する

 これは簡単に思えるかもしれない--どうしても思い出せない日が来るまでは。1つのセルの中に複数行にまたがるエントリを作る必要がある場合、[Enter]キーで改行を入力するわけにはいかない。次のセルに移動してしまうからだ。その代わり、[Alt][Enter]を入力すればいい。

5.表示されていない行や列を再表示する

 時々、行や列を隠したワークシートが送られてくることがある。普段はそのデータを見る必要はないので、たまにそれを表示しなくてはならない時には、大抵そのやり方を忘れてしまっている。しかし、これは簡単だ。まず、隠されている行の上の行と下の行、あるいは、隠されている列の右の列と左の列を選択する。その後、以下に説明するようなさまざまな方法で、隠されている列や行を表示させることができる。

  • [Shift][Ctrl] 0(ゼロ)を入力する。
  • 選択した部分を右クリックし、[再表示]を選択する。
  • [書式]メニューから[行](あるいは[列])を選択し、[再表示]を選択する。Excel 2007の場合は、[ホーム]タブの[セル]グループで[書式]をクリックし、[非表示/再表示]を選択、その後[行の再表示]または[列の再表示]をクリックする。

6.セル内で分数を入力する

 セルの中で「1/4」とタイプして、「4分の1」という分数を入力したいとする。通常、Excelはこの値を「1月4日」という日付に変換してしまう。これを防ぐには、「0 1/4」というように、入力の頭に「0」とスペースを入れればよい。これで、Excelは分数をそのまま扱ってくれる。ゼロを入力しない場合、数式バーには「2009/1/4」(あるいはたまたまその時入れた値に応じた日付)が表示されるが、頭に0を入れた場合、0.25が表示されるはずだ。

7.連続していないセルに同時にデータをコピーする

 あるセルを隣接するセルにコピーするには、そのセルのフィルハンドルを、データをコピーしたいセルにまでドラッグすればよい。しかし、データをコピーし、スプレッドシート上のあちこちに分散しているセルにペーストしなくてはならない場合もある。この作業を効率的に行うには、目的のデータをコピーした後、[Ctrl]を押しっぱなしにしたまま、そのデータをペーストしたい他のすべてのセルを選択する。その後、[Ctrl] Vを押せば、Excelはコピーしたデータを選択したセルに入力してくれる。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]