オバマ大統領のように話すための5つのヒント

文:Sims Wyeth(Special to BNET) 翻訳校正:石橋啓一郎
2009-04-28 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5.リーダーらしいボディランゲージを習得する

 オバマ氏のボディランゲージは、ゆったりした、流れるようなものだ。緊張や恐れは見せない。オバマ氏は落ち着いており、断定的だ。これは、他の人にあなたの要求を聞き入れてもらうときに、あなたに必要なことだ。オバマ氏のスムーズさの究極の技を見たければ、同氏がEllen Degeneres Showに登場する場面を見てみるといいだろう。

 効果的なボディランゲージを見せるには、1つだけの特徴(たとえば穏やかさなど)に焦点を当て、それを朝服を着るときから、職場から去るとき、友人や同僚に挨拶をするときなど、日常の基本的な動作の中で行うことを練習することだ。Scientific Americanに掲載された研究によれば、1つの言葉に集中することは、新しい振る舞い方を身につけるうえでもっとも効果的な方法だという。おそらく始めは不自然に感じるだろうが、心配することはない。それはすぐに自然なものになり、あなたのボディランゲージは、落ち着きと主張の正しい調和を示すようになるだろう。

 最後に、リハーサルをする必要がある。書見台や部屋の前に、落ち着いて歩いていく練習をする。そして自分の草稿を落ち着いて整える。自己主張を込めて、聴衆を見渡す。一瞬沈黙の時間をおいてから、導入部を話し始めよう。

 落ち着きは権威を感じさせる。主導権を握っているように振る舞えば、実際に主導権を握り、注目を集めることができるだろう。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]