2009年を生き抜き、キャリアを積むためにできること10選

文:John McKee(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2009-02-04 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#8:自らのスキルセットを拡充する

 あなたが自分自身の「アップグレード」に意欲的であるという姿勢を見せることには大きな意味がある--あなたの成長能力は、2009年には今までにないほど重要になるかもしれないのだ。失業率は記録的な高さになっており、求人市場は極端な買い手市場となっている。同僚や、あなたの仕事を狙っている人々にスキルで遅れをとるということは、身の破滅を意味している。セミナーに出席したり、社外講習を受講するなど、最先端のスキルを得るための努力を惜しまないようにすることで、組織におけるあなたの価値を最大限に高めるようにしよう。

#9:自身を宣伝する

 次の事実を直視してほしい。昇進や降格というものは、しばしばあなたの関与できないところで決定されている。このため、意志決定者があなたのことを、そしてあなたの行っていることを知っているかどうかが重要となるのだ。あなたの上司と定期的に打ち合わせを行ったり、あなたの仕事に責任を持っている人に対して定期的に電子メールを送信したりするのがよいだろう。

#10:愛している人との時間を大切にする

 2009年はいずれ終わりが来るにしても、あなたは家庭の一員として愛している人との時間を持ち続けたいと願っていることだろう。仕事とキャリアを追い求めることは重要であるものの、人生を価値あるものにしてくれている人を放っておいてはいけないのだ。彼らにあなたの思いを伝え、「楽しい」時間を過ごしてほしい。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]