フォトレポート:アップル製電話の試作品から「chumby」まで--ビンテージガジェット展示会

文:Andrew Nusca(ZDNet.com)
翻訳校正:川村インターナショナル
2008-12-12 07:45:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニューヨークの「Gizmodo Gallery」で展示されたビンテージガジェットを紹介。19世紀末のタイプライターから、最新のサラウンドシステム、そしてテレビの電源を切るなら最強のリモコンまで、さまざまなガジェットを取り上げる。

Andrew Nusca/ZDNet.com

 ニューヨークのReed Annexで開催された期間限定の展示会「Gizmodo Gallery」では、BlickensderferポータブルタイプライターからAppleタブレットのプロトタイプまで、そしてDyson G-Force掃除機やPolaroid Land Cameraも展示されていた。今日の最新テクノロジとともに、時代の節目を飾ったビンテージガジェットに触れることのできる場所だ。

 この期間限定ギャラリーを記録しようとカメラを持ち出し、歩いて会場に出向いた。では、展示物を紹介していこう。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ