オフィスマナーを向上させる(そして同僚を不快にさせない)ための方法10選

文:Calvin Sun(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2008-11-19 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#8:勧誘行動は慎重に行う

 あなたの会社が勧誘行動(例えば、子供のスポーツチームの資金集めにキャンディを販売する)を禁止するようなポリシーを定めていない場合であっても、そういった行為は慎重に行うべきである。あなたの同僚はその場で面と向かって勧誘されることを快く思わない可能性があるのだ。勧誘を行う場合の最も良いアプローチは、人の集まる場所に商品を置き、その商品を販売している理由を表示するとともに、小切手や現金を入れてもらうための袋を用意することである。

#9:金銭の貸し借りは避ける

富む者は貧しい者を支配する。
借りる者は貸す者のしもべとなる。(箴言22:7)

 ここ数週間、金銭の貸し借りに関する話題が世間を賑わせている。こういった法則は、職場における個人の間にも当てはまるのである。借り手が貸し手の期待に反して返済をしぶったり滞らせたりする、あるいはまったく返済しない場合、両者の人間関係自体が損なわれかねない。金額の大小にかかわらず、貸し手は憤慨するはずだ。実際のところ、金額が小さい場合、貸し手は返済を催促することすらはばかられるからこそ、憤慨することになるはずなのである。

 金銭の貸し借りはできる限り避けるべきである。あなたがどうしても借金しなければならない場合には金額を書き込んだ借用書を作って署名し、貸し手に渡しておくべきである。そして、できる限り早く返済するべきである。

#10:同僚に英語のスペルを尋ねるべからず

 Microsoft Wordにはスペルチェッカーが搭載されている。その機能を活用しよう。わざわざ同僚にスペルを尋ねたりしてはいけない。そういった質問は、彼らの生産性を低下させるうえに、あなた自身に対する評価も下げてしまうのである。彼らはスペルを尋ねられた場合、あまりの馬鹿らしさに返事すらしてくれないかもしれない。私はそういった質問をされた場合、「辞書を引くから待って」とか「Wordの辞書で調べるから待って」といった答えを返すようにしている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • コメント(6件)
#1 anonymous   2008-11-21 00:09:25
なんかくだらない。
もっと重要なことがあるはず。
小さな職場に当てはまらないことも多かった。
#2 anonymous   2008-11-21 09:57:16
机上の空論的ですし、表現が意味のない断定をしていたり、稚拙なせいかおかしくなる。
#3 anonymous   2008-11-21 10:03:50
この作者が想定しているオフィスは偏りすぎている。いろんな状況でオフィスワークをしている人がいるのにおかしい。特に笑ってしまうのが「Microsoft Wordにはスペルチェッカーが搭載されている」という英語を人に聞かないっていうところ!PCを与えられていない人も職場によってはあるのでは?なんでみんながPCを与えられていると勝手に想定しているのかわからない。本当にわかっている人なのかなぁと疑問。
#4 anonymous   2008-11-21 16:30:20
オフィスマナーを守ろう、という概略に関しては同意ですね。
各論ははっきりいってどうでもいい内容です。
#5 Jacques   2008-11-25 09:53:54
くだらないから面白いのだと思いますけれどね、この記事に関しては。
翻訳記事ですから、日本の職場には当てはまらなくても仕方ないですし。
海の向こうはこうなんだと笑うくらいで丁度いいのでは?
#6 Comochi   2015-01-22 14:55:17
くだらないと思ってる人は幸せなんですよ。
うるさい人→もう少し小さな声で話してほしい、もう少しだけ静かに歩いてほしい→言えない,仕方ない
臭い→臭い。どうしようもない。我慢
調べもせずに人に聞いて教えてもらうバカ秘書→自分は定時に退社、聞かれていた人は結構残業していた。自分で調べてから人に聞け。って言えないし。
 。。。全部当てはまるよ。あーくだらない会社なんだ、うちは
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]