オフィスマナーを向上させる(そして同僚を不快にさせない)ための方法10選

文:Calvin Sun(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2008-11-19 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#3:職場に持ち込む弁当に気を配る

 さまざまな生い立ちや文化を持った人々が存在しており、われわれはそういった人々を受け入れるべきであるとされている。そして、そういった人々も同様に他者を受け入れるべきであるとされている。とは言うものの、あなたが職場に持ち込む弁当に対して周りの人々がどのような態度をとるのかということについては考えておくべきである。少し考えてみれば、弁当に対して何らかのリアクションがあるということは、あなたにとってプラスにならないということが判るはずだ。変な臭いがするという苦情を言われるか、良い匂いに釣られた同僚に弁当をつまみ食いされてしまうことになるのだ。いずれにしても、あなたは損をすることになるのである。

 匂いのきつい食べ物がある場合には、自席で食べるのではなく、外で食べるか、食堂で食べるようにすべきである。また、例えば臭豆腐やドリアンなど、食堂にさえ持ち込むべきではない食べ物もあるはずだ。

#4:他者のプライバシーを尊重する

 たいていの場合、あなたはパーティションで区切られただけの自席や、オフィス内の共有スペースで仕事をしているはずであるため、他の人々の会話の断片が耳に入ってきていることだろう。こんな時、例えば自らが携わっているプロジェクトや、経験したことのある問題について話しているのが聞こえてきて、彼らにアドバイスできると思う場合があるかもしれない。そう、こういった場合には、彼らの会話に加わることで、彼らを窮地から救ったり、貴重な見解を提供することができるかもしれないのだ。しかし、そういった行動をとることで、おせっかいな人だと思われる可能性もある。

 こういった会話に加わる前に、慎重に考えなければならない。考慮すべき点の1つとして、彼らの声の様子から察することができる困窮の度合いというものがある。困っていればいるほど、彼らは他者の意見を喜んで聞くはずである。

 また、彼らの会話に加わると決めた場合には、まず最初に彼らの部屋なり席の近くまで行き、会話を聞いている様子を彼らに見せるようにするとよいだろう。そしてその後の休憩時間に、問題があるように聞こえたことをさりげなく伝え、助けが必要であれば喜んで協力する旨を伝えるのである。このアプローチは、彼らのもとに駆けつけ、会話を小耳にはさんだと告げるよりも望ましいものとなるはずである。

  • コメント(6件)
#1 anonymous   2008-11-21 00:09:25
なんかくだらない。
もっと重要なことがあるはず。
小さな職場に当てはまらないことも多かった。
#2 anonymous   2008-11-21 09:57:16
机上の空論的ですし、表現が意味のない断定をしていたり、稚拙なせいかおかしくなる。
#3 anonymous   2008-11-21 10:03:50
この作者が想定しているオフィスは偏りすぎている。いろんな状況でオフィスワークをしている人がいるのにおかしい。特に笑ってしまうのが「Microsoft Wordにはスペルチェッカーが搭載されている」という英語を人に聞かないっていうところ!PCを与えられていない人も職場によってはあるのでは?なんでみんながPCを与えられていると勝手に想定しているのかわからない。本当にわかっている人なのかなぁと疑問。
#4 anonymous   2008-11-21 16:30:20
オフィスマナーを守ろう、という概略に関しては同意ですね。
各論ははっきりいってどうでもいい内容です。
#5 Jacques   2008-11-25 09:53:54
くだらないから面白いのだと思いますけれどね、この記事に関しては。
翻訳記事ですから、日本の職場には当てはまらなくても仕方ないですし。
海の向こうはこうなんだと笑うくらいで丁度いいのでは?
#6 Comochi   2015-01-22 14:55:17
くだらないと思ってる人は幸せなんですよ。
うるさい人→もう少し小さな声で話してほしい、もう少しだけ静かに歩いてほしい→言えない,仕方ない
臭い→臭い。どうしようもない。我慢
調べもせずに人に聞いて教えてもらうバカ秘書→自分は定時に退社、聞かれていた人は結構残業していた。自分で調べてから人に聞け。って言えないし。
 。。。全部当てはまるよ。あーくだらない会社なんだ、うちは
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]