フォトレポート:プジョー、「未来都市にあう車」でデザインコンペ--最終選考車両を公開

文:Candace Lombardi(Special to CNET News.com) 翻訳校正:編集部
2008-09-03 07:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今回で5回目となる「Peugeot Design Contest 2008」は、設計者らに革新的なコンセプトカーを考案する機会を提供している。ここでは、最終選考に残った作品の一部を紹介する。

提供:Peugeot/Thierry Dumaine

 同コンテストには、ブルガリア、コロンビア、クロアチア、韓国、イランなど、世界各国から応募があった。

 さまざまな国から作品が寄せられたため、中には米国の一般ドライバーは奇妙に思うかもしれない極めて独特なアプローチもあった。無論、独創的な作品を作ることは技術的に自由であり、逆にそのような作品がないとコンセプトカーコンテストは盛り上がらない。

 フランスのThierry Dumaine氏は、この作品で独創性について高得点を獲得している。同氏のコンテプトカー「Facile」は、2つの前輪を取り外して、それぞれ一輪モペット(原動機付き自転車)として利用可能だ。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]