フォトレポート:分解、アップル「iPhone 3G」

文:Bill Detwiler(TechRepublic)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008-07-16 07:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CNET News.comの姉妹サイトであるTechRepublicは、7月11日に発売されたばかりの「iPhone 3G」を早速分解し、その様子を紹介した。

提供:Bill Detwiler/TechRepublic

 正面から見ると、iPhone 3Gの外観は、私たちが2007年に分解した初代iPhoneとほぼ同じだ。ディスプレイ、スピーカー、ホームボタンが見てとれる。

 AppleのiPhone 3G技術仕様書によれば、iPhone 3Gは高さ4.5インチ(約115.5mm)×幅2.4インチ(約62.1mm)×奥行き0.48インチ(約12.3mm)、重量4.7オンス(133g)だ。マルチタッチディスプレイの解像度は480×320ピクセル、163ppi。サイズ、重量は初代iPhoneとほぼ同じだ。

 iPhone 3Gには加速度センサー、近接センサー、環境光センサーが搭載されている。

フォトレポート:分解、アップル「iPhone 3G」 文:Bill Detwiler(TechRepublic)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
« »
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]