絵で見る「2007年に新たに発見された生物新種」トップ10

CNET News.com Staff
2008-07-07 14:02:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年に発見もしくは「新たに説明された」生物種が数千種類に及ぶことが、アリゾナ州立大学の種探査のための国際研究所と、分類学者の国際委員会が作成した「State of Observed Species」と題されたレポートから明らかになった。2008年5月に発表されたこのレポートを写真で見てみることにしよう。

提供:Arizona State University

 Oxyuranus temporalisは、今まで発見されたヘビの中で最も毒性の強い種の可能性がある。このヘビに最も近い2種が、世界で最も毒性の強い毒ヘビランキングで1位と3位にランクされている。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]