絵で見る「2007年に新たに発見された生物新種」トップ10

CNET News.com Staff
2008-07-07 14:02:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年に発見もしくは「新たに説明された」生物種が数千種類に及ぶことが、アリゾナ州立大学の種探査のための国際研究所と、分類学者の国際委員会が作成した「State of Observed Species」と題されたレポートから明らかになった。2008年5月に発表されたこのレポートを写真で見てみることにしよう。

提供:Arizona State University

 Gryposaurus monumentensisは、Alf Museumのチームによって発見された。Alf Museumは、高校のキャンパス内に設置されている米国唯一の公認古生物博物館だ。Gryposaurus monumentensisは7500年前に生息していたカモノハシ恐竜。この化石はこれまでに発見された化石の中で最も原形を保っている化石の1つだ。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]