iPhone向けDJソフト、筑波大学発ベンチャーがApp Storeで販売

鳴海淳義(編集部)
2008-06-11 14:11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニューフォレスターは6月10日、iPhone向けのDJソフトウェア「IPJ-R01(RAIJIN:雷神)」と「IPJ-F01(FUJIN:風神)」を開発したことを発表した。Appleがオープンする予定のアプリケーションストア「App Store」で英語版から順次販売する。価格は49ドル。

 この2製品は、クラブでDJが使用するDJ用音楽再生機の機能をiPhoneで実現するソフトウェア。iPhoneのタッチパネルを活用した仮想ジョグダイアルを操作することにより、ターンテーブルやDJ用CD再生機を操るのと同様のDJプレイを楽しめるという。

 再生機能以外にも、CUEポイントの設定や再生速度の変更など、DJ用機器に必要な機能を備える。さらに、iPhoneの加速センサーを利用して再生する機能もあり、新しいDJパフォーマンスも行えるようになっている。

 雷神モデルと風神モデルは、イルミネーションカラーとインターフェースデザインが異なっている。

 ニューフォレスターはアーティストとのコラボレーション限定モデルも準備しているという。同社は2005年2月設立の筑波大学発ベンチャー企業だ。

iPhone向けのDJソフトウェア「IPJ-R01(RAIJIN:雷神)」と「IPJ-F01(FUJIN:風神)」 iPhone向けのDJソフトウェア「IPJ-R01(RAIJIN:雷神)」(左)と「IPJ-F01(FUJIN:風神)」(右)
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ