オラクル、「Java EE」移行計画の最新状況示す--「Eclipse Foundationを選択」

「Java EE」テクノロジのオープンソース組織への移管を検討し、プロセスを改善しようと模索しているとしていたオラクルが、その最新の状況を明らかにした。同社のソフトウェアエバンジェリストは、「慎重な検討の結果、Eclipse Foundationを選択した」と述べている。 2017-09-13 20:18:00

オラクル、「Java SE」のリリースサイクルの変更など提案

オラクルが、「Java SE」のリリースサイクルの変更などを提案している。Java開発者らの作業をより容易にすることが目的だ。 2017-09-07 10:30:00

Java/XMLベースのコンテンツ管理システムApache Lenya 2.0

オープンソースのCMS、Apache Lenya 2.0では、バージョン管理、サイトマネジメントなど多数の機能が追加された。 2008-01-15 19:19:01

Java+XMLなCMSのApache Lenya 2.0

オープンソースのCMSであるApache Lenya 2.0では、フォームのテンプレート化機能の追加やアクセス制御機能の向上などが行われている。 2008-01-15 17:18:01

Java図表作成ライブラリJFreeChart 1.0.9

JFreeChart 1.0.9ではセキュリティフィックスを含むバグフィックスが多数施された。 2008-01-09 16:37:02

プログラムの初心者でもウェブアプリケーションが開発できるツール

エコスは、ウェブアプリケーションの開発ツール「esFoundation / Java V3.0」を2008年1月より販売開始する。 2007-12-26 17:28:01

SWTの機能テストツール「SWTBot 0.1」リリース

SWTBotプロジェクトは12月18日、SWTの機能テストツール「SWTBot 0.1」をリリースした。 2007-12-25 19:51:01

GUIのJava帳票テンプレート作成ツール:「iReport 2.0.3」リリース

GUIで帳票テンプレートファイルを作成できるオープンソースソフトiReport 2.0.3が公開された。 2007-12-21 17:58:02

viでJava開発:Javaのためのvi設定方法

みなさんのJavaプロジェクトですぐに利用できるように、viのカスタマイズ手順を紹介しよう。 2007-12-19 14:20:01

Java:リモート接続ごしでファイルを読み書き

Javaにおいてローカルのファイルシステムを読み書きするために用いられているテクニックやクラス、データ型が、リモート接続の通信を行う際にも同様に用いることが可能なことを説明する。 2007-12-19 14:20:01

Ruby on Rails 2.0に対応したJRuby 1.0.3:互換性のリスクは低

Rails 2.0に対応したJRubyが登場した。YAMLの問題など28項目が修正されている。 2007-12-17 21:12:01

ゼロから学ぶJavaの入出力:ストリームを理解する

Javaにおいて入出力の基本となるストリームの操作方法をいくつか紹介する。まずJavaのストリームとは何なのかから解説しよう 2007-12-17 14:00:00

新着特集

新着ブログ

新着コメント
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]