Goslingさん、いきなりTシャツランチャーですか……:JavaOne開幕

大野晋一(編集部)
2008-05-07 00:50:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6日(米国時間)JavaOne Conference 2008が開幕した。JavaOneはSun Microsystemsの年次ユーザーイベント。今年で13回目の開催となる。Javaを中心に同社のメッセージが直接提供される場として毎年多くのユーザーを集めている。

 さて、現在8時50分、30分から始まるはずのRich Green氏の基調講演は(予定通り)まだ始まらない。しかし、ちょっとしたサプライズが。

 James Gosling氏(そう、Javaの父のひとりだ)がTシャツ投げを始めた。ご存じの方も多いだろうが、同氏のTシャツ投げはJavaOne名物のひとつ。それが初日の基調講演前に行われるとは……

 もっとも、Tシャツを発射するランチャーも簡易的なもの(ランチャーは毎年無駄に高機能な新作がお披露目される)。イベント後半に本番が用意されているのかも?

 いつもどおり期待を裏切らない演出のJavaOne 2008、弊誌では現地より情報をお届けする。

Tシャツ投げ いきなりのTシャツ投げで会場は大いに盛り上がる
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ