「バークレーのオタク少女」がオープンソース企業のCEOになるまで--Super Techies

ZDNet.com Staff
2008-03-21 16:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このビデオでは、SpikeSourceのCEOであり、Javaの名付け親としても知られるKim Polese氏が、SunからMarimba、SpikeSourceへと至る自身のキャリアを語る。

ITの歴史にイノベーションを巻き起こした技術者に話を聞くシリーズインタビュー「Super Techies」。このビデオでは、SpikeSourceのCEOであり、Javaの名付け親としても知られるKim Polese氏が、SunからMarimba、SpikeSourceへと至る自身のキャリアを語る。

再生時間:13分11秒

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]