Java SCAプロジェクトApache Tuscany SCA 1.1

原井彰弘
2008-02-08 15:03:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apache Tuscanyプロジェクトは2月5日、Java SCAプロジェクト「Apache Tuscany SCA 1.1」をリリースした。

 Apache Tuscanyは、SOA技術の仕様の一つであるSCA(Service Component Archetecture)の実装を行うプロジェクト。サブプロジェクトであるJava SCAプロジェクトはTuscanyの中核となるプロジェクトであり、プログラミング言語に依存せずにサービスを構成することが可能なサービス指向のモデルを定義する。仕様はSCA specification 1.0に準拠している。

 今回リリースされた新バージョンでは、JMSのサポートが強化され新しいサンプルも追加されたほか、クライアントサイドのJavaScriptアプリケーションをコンポーネントとして扱えるようになった。また、複数のクラスローダが存在する環境で動作させることも可能になった。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ