FEST-Reflect 0.3:Javaのリフレクションに「流れるようなインタフェース」を

原井彰弘
2008-02-01 09:22:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FESTプロジェクトは1月31日、Java向けリフレクションライブラリ「FEST-Reflect 0.3」をリリースした。

 FEST-ReflectはJavaのリフレクションを操作するAPIのライブラリ。このライブラリを用いることによって、リフレクションをMartin Fowler氏が提唱する「Fluent Interface」(流れるようなインタフェース)のスタイルで記述することが可能になる。その結果、可読性や型の安全性の向上が期待できるという。現在、コンストラクタ、メソッド、フィールドへのアクセスをサポートしている。

 今回リリースされた新バージョンでは、メソッドの検索を行う際にスーパークラスのメソッドが検索対象とならなかった問題が解決された。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]