OSGiフレームワークに対応するSpring Dynamic Modules 1.0 final

中沢雅志
2008-01-28 18:54:02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SpringSource(旧Interface21)は1月25日、OSGiフレームワークに対応するSpring Dynamic Modules 1.0 finalをリリースした。Spring Dynamic Modulesは、Spring OSGiとして提供されていたもの。Spring Dynamic Modulesによって、OSGiフレームワークで実行されるSpringアプリケーションを容易に構築することができる。

 OSGiサービスプラットフォームは、オンザフライでモジュール(bundle)をインストール、更新、削除できる動的なアプリケーション実行環境を提供し、モジュール方式とバージョニングのサポートも提供される。

 Spring Dynamic Modulesを用いて作成されたSpringアプリケーションは、モジュール分離や、動作しているシステムにおける動的なモジュールの追加、削除、更新を実現。同時に複数バージョンのモジュールをデプロイ(クライアントは自動的に適切なモジュールと結合する)するアビリティや、動的なサービスモデルを提供するとしている。

 今回の最終版リリースでは、org.springframework.osgi.extensions.annotationパッケージ、org.springframework.osgi.serviceパッケージ、org.springframework.osgi.testパッケージ、そして、org.springframework.osgi.utilに対して、いくつかの修正が施されている。

 詳細については、Spring Dynamic Modules 1.0 finalを参照して頂きたい。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ